真の権利収入|FXスワップポイント楽々生活のすすめ|コメンタリー

コメンタリー 第2号2017/11/4

プロトレーダーが仮想通貨を考える。

最近巷で仮想通貨の話がだいぶ出てきましたね。

【元々仮想通貨の発祥は?】
・「仮想通貨の概念自体はアメリカで1995年には上院で言及されており、1999年には一部の仮想通貨は存在していた。しかしその発達は電子マネーやソーシャルゲームとともにあり、仮想通貨という表現も2009年ごろにできたものである。」Wikipediaより引用

とあるが、

発祥は定かではなく、一説にはアフリカ原住民の中の物々交換的自然発祥と言う説が有力である。「仮想通貨」と言う通貨概念ではなく「商品取引」的な事なのだと思います。

【現在の定義】
ヨーロッパ中央銀行は2012年に仮想通貨を「未制御だが、特殊なバーチャルコミュニティで受け入れられた電子マネー」と定義付けた。
米国財務省金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)は2013年に仮想通貨を「本物のお金」の対義語と位置づけ、どの司法組織においても法定通貨としての価値を持たないものとして、ガイダンスを発表した。
さらに2014年、欧州銀行監督局は仮想通貨を「デジタルな価値の表現で、中央銀行や公権力に発行されたもの(不換紙幣を含む)でないものの、一般の人にも電子的な取引に使えるものとして受け入れられたもの」と定義付けた。
日本では2016年に成立した新資金決済法の下では、「仮想通貨」は「物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」又は「不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」と定義されている。Wikipediaより引用

各国の対応で、日本国内でも2016年に「財産的価値」を認めた「新資金決済法」が施行された。

この施行により「物販」扱いだった「仮想通貨」が、「資金」として認められた事となる。「物販」では政府が介入できず、各国テロ資金調達や軍事物資調達手段と重宝して来た「仮想通貨」を表に出し、通貨として認めるから管理下に入りなさい!じゃなとすべてを認めませんよ、的な苦肉の策にで出たわけです。

それにより、「大手銀行」ですら「仮想通貨」を無視できない状況となり参入開始となったわけですね。

現在は取引所のテレビCMやネットなどで随分メジャーとなってきました。

かなり簡単な説明で、「ビットコイン」が有名どころですが、実は無名な仮想通貨が世界中に沢山あり、はっきり言って誰でも簡単に仮想通貨を発行できます。
それを取引所で取引してもらえ上手にセールス出来れば、発行通貨単位は自分で最初決められますので、1円が1億にも10億にもなるという事ですね・・・(イメージ的には株式上場((未上場のただの紙の株券))の初値から分割分割を繰り返していく感じに似ているか?)
無くなるリスクは勿論ありますよ!!国家管理通貨ではないので元が潰れればおしまいですが、胴元(発行元)は売り切ってしまえば損は無くなり、市場でただただ投機通貨として循環していくわけです。

ハッキリ言って、上場もしなくても売り切ってしまえばOK的な乱暴なところも多いいのも現実です。
まだ日本では、「正式な通貨」ではないので…

さて、発行元が乱立しているこの現状でいかに本物を見つけ儲けるか??となるわけですが、当BLOGは各国間金利差での収益をベースとしているので、読者の方は「仮想通貨」メインの方は少ないと思います。

私から言えることは、自信のポートフォーリオの中の10%未満(出来れば5%未満)、参加したい・儲かるかやってみたい・体験してみたいと思うのであればその程度で納めておいた方が賢明でしょう。

実は私の知人数名がこの「仮想通貨」の発行元であり、海外からの日本市場参戦組!!1億通貨を発行し1通貨10円で売り切りました(@_@)

10億円の日本円出来上がりです。

その1億通貨が10円から誰かの営業力で40円の取引をされれば、40億円の出来上がり!!100円なら100億円です。(10円でタダで10万円分くらい誰かにあげて各個人がセールスしてくれれば・・・考えれば分かりますよね・・・)

現在色々なところで出回っている話はこんな感じ。

よく考えましょう!! バーチャル的仮想通貨は沢山出回っています。ババ引き的にどんどん膨らんでいきます!!

「仮想通貨」自体を否定するつもりは有りませんが、これがすべて的に成らないように資金マネージメントをして下さい。

せめて取引所に上場している通貨を!!
参考までに【bitFlyer】のリンクを張っておきます。

【金融庁・財務局】発表|仮想通貨交換業者登録一覧

-----------------------------------------------------------
外為どっとコム FXを始めるなら外為どっとコム
楽天銀行無料のネット銀行口座開設 

楽天証券[楽天FX]
インヴァスト証券[トライオートFX]
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]
【IG証券】
ジャパンネット銀行[JNB-FX PLUS一般タイプ]