真の権利収入|FXスワップポイントワクワク生活のすすめ!!

=対象通貨を考える=

真の権利収入を得るために、先ずどこの通貨が良いかを考える。

ちょっと前はAUD/JPY|100円(10,000通貨)は余裕で越していた時期があったが・・・今は見る影もなくUSD/JPYより低くなってしまった。

NZD/JPYもしかり・・・時代背景と世界的経済環境がそうさせているのでしょう。

5年前にスワップポイントで生きていた人たちは、乗り換えがうまくいった人たちは別として、大半の人たちが脱落してしまっている。

現在は、TRY/JPYが人気で90円前後(10,000通貨)となっているが・・・これもいつ何時AUD/JPYの二の舞になるか。

何を言いたいかと言うと、ポートフォリオをきちんと組んでおかないとダメという事です。

TRY/JPYオンリーとかはNG、買いのみNG売りのみNGという事ですね。

スワップポイント(他通貨との金利差)だけで収益を上げるのであれば、短期的な思考ではなく長期的な思考で、USD/JPY買いもありですし、TRY/JPY買いもありですし、売りでスワップポイントが高ければその通貨もポートフォリオに入れておかなければいけない。
【㏚】

取引業者によっては、メリットもデメリットも出てきますので、そこも考慮して複数業者での取引もしなければいけなくなるのは当然なのです。

題材にある、「対象通貨を考える」「究極の権利収入」を落とし込んだ場合、複数通貨・買い|売りで得られるポジション取り|有利な複数業者との取引が必須条件になってきますね。

後は、証拠金との兼ね合いで、現在はほぼどこの業者もスイスショックから自社を守るべく(行政からの指導もあり)一定の証拠金率とレバレッジに成ってしまっているので・・・証拠金/スワップの利率計算も必要!!

意外とそこにチャンスありかも??ですけど。

基本概念としては、各国の政策により金利が決まり、それは勿論流動的なのですが、短期で流動的に成ることはなく一定方向のベクトルを長期間向くので(5年~10年)それに合わせてスワップのポジションを取っていく事が「真の権利収入」につながります。

あと一番大事なのは!!! 個人で取引をするのではなく、法人でのFXが一番という事です。

証拠金比率|レバレッジ|税金 すべてにおいて法人口座が圧倒的有利となっている事には違いありません。

証拠金/スワップポイントの利率は倍にはなりますから。

そんな件も踏まえ、何かとご相談には乗っておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。



FXスワップポイントでワクワク生活管理人

連絡先⇒ fx.swap.wakuwaku@gmail.com

【㏚】

--------------------------------------------------------------------------------